HOME>区内イベント告知・レポート>昔ながらのプラネタリウム

星空を楽しもう

板橋区での冬のイベントで有名なのが、プラネタリウムがある「教育科学館」で行われるクリスマスイベントです。だいたい21日~23日ぐらいの間に行われていて、クリスマスの星空を楽しむことができます。星空の解説やクリスマスの星空などについて、指導員が解説してくれるので夜空に関して興味を深めることができるでしょう。小学校高学年~大人まで参加することができ、例えばクリスマスツリーの上に飾る星にはどのような意味があるのかや、サンタクロースのモデルとなった人物について教えてくれます。そりをひくトナカイの名前を知ることができたり、クリスマスに関するさまざまなお話を紹介してくれます。アクセス方法は東武東上線「上板橋駅」北口から徒歩5分の場所にあります。自転車でアクセスするには正面入り口にある駐輪場を利用することができ、駐車場がないので公共交通機関が便利です。昔ながらの光学式プラネタリウムが設置されていて、映し出される恒星数は6.5等星まで約8,500個にのぼります。肉眼で確認することができる夜空を再現しているので迫力があります。天体ドームは360度見渡すことができる水平型になっていて、直径18m座席数が197席です。車椅子のままでも見ることができ、ベビーカーはドーム内に持ち込みできませんがプラネタリウムの入口でスタッフが預かってくれるので便利です。

新着記事リスト